債務体験

借金返済のための相談窓口に行きました

相談窓口

借金返済方法が分からない

借金が積もりに積もってどうしようかなと毎日悩んでいまして返済はしないといけないと思っているのですが、その方法が分からなくなっていました。
そういった時にインターネットで色々と調べていると借金返済のための相談窓口があるという事を知りまして、藁をもすがる気持ちで尋ねる事にしました。

私は借金を返済するために借金をするといった自転車操業状態でして、本当にこれからの人生どうしたら良いのか迷っていました。
尋ねた法律相談をしてくれる相談窓口では、私のこんな話もしっかりと聞いてくれましてお金がなくても借金返済の方法があると言ってくれました。
もちろん相談料やこれからの手続きに対しても費用が発生しますが、それらも含めて無理のないように借金返済できるように考えますという事でした。

私は借金の知識や実績がある弁護士事務所に相談しまして、債務整理という方法があると教えてくれました。
それって自己破産じゃないの?といった漠然として疑問があったのですが債務整理といっても色んな方法があり、個人個人に合わせて交渉して借金を返していくものであると教えてくれましたし、そこもしっかりとサポートしてくれるという事なので安心しました。

それに過払い金といった事もありますので調べますと言ってくれました。
カードローン会社は決して過払い金があっても教えてくれないので、こうやって相談される方は多くなっているそうです。

弁護士は頼りになった

まだ債務整理の手続きはこれからになるのですが、過払い金の調査と任意整理などの他の方法ができないかを調べてもらっている所です。
債務整理する事によって借金を返さないといけないといった悩みの日々から解放され、借金自体も減額して少しずつ返していけるようになるので以前とは違った安心した暮らしができると教えてくれて本当に弁護士の方にお会いして良かったなと感じています。

何も行動しないでこのままでいると、ただお金を返す日々に追われて疲れていくだけだったのかなと思いました。
任意整理が上手くいくと負担が減りますし、自己破産と違った対応になりますので私自身も安心しました。
和解交渉自体は弁護士の方が直接交渉してくれるそうなのでお任せできますし、任意整理にも安定した収入があって減額された借金を3年程で完済できるかといったようなものがあるそうですが、私の収入を見てもらった所大丈夫そうかなと言われたので任意整理の方向で話を進めてもらっています。

もちろん任意整理をしてしまうと新しいローンの利用ができなくなってしまいますけど、今までの借金の作り方はまずいと反省していますので仕方ない事かなと思っています。
今回の事で如何に自分のお金の使い方がまずかったのか、弁護士の方が頼りになるのかが分かりましたし、本当に話を聞いてもらって良かったです。

私はたまたまインターネットで過払い金や債務整理をしてくれる弁護士が無料で話を聞いてくれるというのを見まして、すぐに行きましたがもし知らなかったらゾッとしたと思っています。