日記

ボーナスが出たらできる限りの額を借金返済にまわそう

ボーナス

返すタイミング大事!

気軽にお金を借りることができるキャッシングですが、すぐに返せば問題ないと考えてしまい、簡単にお金を借りてしまったことがあります。最初は月々の返済金額も少なく返済がラクだったので、足りない時に借りてお金が手に入るラッキーなシステムだと感じていました。そのため、生活も心なしが派手になり、借金を繰り返してお金を使い続けていました。もちろん返済も滞ることなくしていましたが、月々のキャッシングによる借金の返済で返済できている元金は、返済金額のうち半分しかないと気がついたときに愕然としました。

毎月、相当な金額の金利を支払っていたのです。キャッシングなどは目的のあるローン金利も高めに設定されているので、元金が大きく減らない限り、返済しても返済しても元金はなかなか減っていかないことがわかりました。しかし、月々の借金返済に充てることができる金額は最低限しかないため、泣く泣く少しずつ元金を減らしていくことしかできませんでした。

その時には、二度と借金はしないと決めており、借金返済のためにさらに借金を重ねることは絶対にしないことにしていました。そのため、月々の返済金額を増やすことがとても難しかったのです。このような感じで、月々の少額の返済を繰り返していましたが、やはり、借金の減り方は緩やかで、生活に余裕は常に無い状況が続いていました。

そのため、なかなか元金が減らないイコール借金がなくならないというジレンマの中で借金を返済し続けていました。日々の生活にゆとりが生まれずに、借金のことばかり考えながら暮らしていました。そんな時、色々調べて、ある程度まとまった金額を返済することによって、借金返済総額をものすごく減らすことができるということを知りました。

ボーナス日が重要

運よくボーナスが出る会社に勤めていたため、できそうになったらボーナスからもいくらか追加で返済してみようと考えました。しかし、追加での返済に踏み切る勇気がなかったため、なかなか実現することはありませんでした。

なぜならば、私は月々の返済しかしてはいけないものだという認識でいたので、本当に追加で返済が可能なのか、とても不安でした。そういう返済の仕方は認めませんと付き返されると嫌だなと思いつつ、先延ばしにしてしまっていました。しかし借金返済を長期間しているにも関わらず、やはり借金はなくなりません。

付き返されてもいいや、という気持ちでボーナスからまとめて返済することを決心しました。直接店舗の窓口に言って対応してもらえました。付き返されるどころか、借金上限金額を引き上げることができるという話をされました。

予想外の展開にただただ驚くばかりでした。今考えると、キャッシング会社からすると、とてもいいお客さんだったのだなと思います。なぜならば、長い間金利を払い続けて、その上まとまったお金で完済するなんて、美味しいところばかりですからね。借金を繰り返して踏み倒すような人は、借りたものは返さなくてはという感覚がないらしく、きっちり返済する人は珍しいらしいといわれました。